オール電化

ひとくちにオール電化と言っても、その設備はいろいろなものがあります。
FUTAWAのオール電化は、さまざまなメーカーの中から、
お客様の住宅や暮らし方に合わせて
最適化したプランをご提案しています。

例えば、エコキュートのタンクの寸法や形、IHクッキングヒーターの換気口の位置、
またオール電化にする目的によっては、
エネファームなどの発電装置といった選択肢もあります。
さらには非常時にエコキュートのタンクの水を利用したいなど、
お客様とじっくりお話したうえで、最適なプランをご提案いたします。

細かいところですが、配管の位置もメーカーや機種によって違うため、設置する場所や
建物に合わせて選ぶことも
快適な暮らしにつながります。

お客様にとってベストなものを提案するために、
私たちはメーカーを問わず、常にさまざまな設備を取り揃えています。

ご相談から設置までの流れ

① ご相談
お客様のご要望をお聞きしながら、導入のご相談をいたします。
② プランのご提案
プランのご提案
お客様のご要望や図面から最適なプランと詳細なお見積をご提示いたします。
③ ご契約

プランの内容に充分ご納得いただけましたら、ご契約ください。

ご契約までは、一切料金はかかりませんので、ご納得いただけるまで、ご相談ください。
④ 現地調査
現地調査
実際に現地にて、設置する場所や周辺環境を確認します。
⑤ 自社による施工
自社施工
責任をもって、自社施工いたします。
⑥ アフターケア

施工後、10年間の無償点検がついています。

もちろん、10年目以降も当社のメンテナンスサービスをご利用いただけます。

オール電化設備の主なメーカー

お客様の住宅環境に合わせて、メーカーを問わずに最適なプランをご提案いたします。
このほかにも、さまざまなメーカーの製品を取り扱っております。もちろん、いずれも安心の自社施工にて設置しています。

panasonic

パナソニック エコナビ

エコナビ搭載で無駄を省くのが特徴です。

例えば、人感センサーを搭載したエコキュートは、浴室入室時に加熱したり、IHクッキングヒーターでは光火力センサーで加熱を細かくコントロールすることで省エネを図っています。
ダイキン

ダイキン

日本で初めてヒートポンプ式エアコンを開発。その空調技術で培われた高効率なヒートポンプをエコキュートに採用し、省エネかつパワフルなのが特徴です。

三菱電機

三菱電機

無理なく省エネして、快適に暮らすことをコンセプトにした『スマート電化』で、トータルに省エネを実現します。

マイクロバブル発生器を搭載したエコキュートでは洗浄効果のほか、うるおい効果もあります。
日立

日立

『エコにたし算』で、省エネ+αの機能が充実しています。

例えば、エコキュートではタンクにウレタン断熱を採用。IHクッキングヒーターは多彩なメニューで火加減をコントロールするなどの特徴があります。

オール電化に関連した主な設備

ひとくちにオール電化と言っても、目的や条件によって、さまざまな施策があります。
省エネ給湯のエコキュートは、安い夜間電力を使って保温性の高いタンクにお湯を貯めて昼間に使ったり、火を使わないIHクッキングヒーターは平面なのでお掃除がしやすいなど、省エネしながら快適な暮らしを目指すものです。

またガスなどの燃料で電気をつくるエネファームは、発生する電気と熱をうまく利用して家全体で効率的で快適な暮らしを実現するものです。

ここでは、オール電化に関連した代表的な設備や商品をご紹介します。もちろん、いずれも安心の自社施工で、充実したアフターケアを行なっています。

エコキュート

エコキュート ヒートポンプ式給湯器

高効率なヒートポンプで、外の熱を集めてお湯を沸かす給湯設備です。

少ない電力でお湯を沸かすだけでなく、夜間の安い電力や太陽光発電で得た電気でお湯を沸かし、保温性の高いタンクに貯めておくことで、光熱費の削減が図れます。
エコキュート

IHクッキングヒーター

IH式のクッキングヒーターで、火を使わず安全に調理ができます。

バーナーや五徳がなく、平面なのでお掃除も楽なのが特徴です。
エコキュート

蓄電池

お得な夜間電力や太陽光発電の電力を貯めて使うことができます。

オール電化と併せて注目を浴びている設備です。詳しくはこちらをご覧ください。

蓄電池について
エコキュート

HEMS ホーム エネルギー マネジメント システム

ご家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。

オール電化と併せて注目を浴びている設備です。詳しくはこちらをご覧ください。

HEMSについて

信頼の実績19年、安心の自社施工でおまかせください。

エコキュートの設置工事の様子

エコキュート設置工事 ①

エコキュート設置工事 ①

しっかりと鉄筋を組んで、タンクの土台を打ちます。
エコキュート設置工事 ②

エコキュート設置工事 ②

型枠にコンクリートを流し込みます。
エコキュート設置工事 ③

エコキュート設置工事 ③

確実な配管を施して完了です。